太陽接骨院トップ
骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷・スポーツの怪我
診察トップ
   
当院のご案内・診察内容 こちらのページでは、太陽接骨院の主な診察内容等についてご紹介させて頂きます。
 
案内
設備
アクセス
 
 
当院のご案内・診察内容
筋肉・関節の痛みにも、痛む部位によって治療法も様々です。
当院では、患者さん一人ひとりに合わせて施術致します。
肩の痛み
上肢の運動に欠かせないのが肩関節の運動です。体の中で一番使用頻度の高い関節のひとつです。痛みの原因は様々ですが、多くの場合、肩関節周囲の腱の炎症であったり、肩甲骨周囲の筋肉の張りにより肩関節が動きにくくなっているのが原因です。はじめのうちは違和感程度だったものが痛みになっていき状況を悪化させていることが多くありますので、早い時期での治療が、より効果的です。
腰の痛み
腰は、人間が二足歩行をするようになって生活する中で一番負担がかかる場所になりました。また現在では姿勢の悪さから、「腰痛」は激増しています。「腰痛」と自覚されて、症状が回復しない多くの原因としては、効果的な治療がされていないことと、姿勢の矯正がなされていないことが多いです。腰は、体重の多くを支える場所として、きちんとしたバランスでよい姿勢を保つことが大切です。
膝の痛み
膝は人間が歩く中で重要な関節の1つです。膝には体重の3~4倍の負荷がかかるといわれています。若い方で膝を怪我された方、もしくは現在痛みのある方には早い段階で確実に治しておくことをお勧めします。怪我などが原因で中高年になって早い時期に痛みが出たり、変形してくることが多くあります。
膝の痛みの原因も多くありますが、今日ではウォーキングのしすぎ、痛いのに歩いてしまったなどが多くあります。一時の痛みだったものが、常に痛い状態になり、腫れて熱を持つようになってくるまでそのままという人もいらっしゃいます。
治療法
基本的にはマッサージにより筋肉を調節し、血液の循環を良くします。手技療法の他、筋肉をほぐし血液の循環を良くする高周波療法、電磁波による筋肉への加熱、筋肉の硬さを取り除き血液の循環を良くするマイクロ治療、軟部組織や骨などの深部の組織を主に熱を加え細胞組織の活性化を促し血流を良くすることで疼痛コントロールを行う超音波治療の他、捻挫や軟部組織の損傷度によってはテーピング等0を使用し関節や筋肉の可動を制限する固定治療等、患者さんそれぞれの症状に合わせて治療法を選択しています。

ケガの痛み
スポーツによるケガに限らず、外傷には、様々なケースがあります。
骨折・脱臼・打撲・捻挫・坐礁・スポーツの痛み
スポーツによるケガに限らず外傷には、捻挫・脱臼・骨折・軟骨や靱帯損傷・肉離れ・腱断裂など様々なケースがあります。
このような外傷は、運動不足から来るものや自己の制限以上のパフォーマンスを行ったときや負担のかかる反復動作、ふだん行わない動作に筋肉や軟部組織、骨、関節が耐えられなときなどに多く発生し ます。
治療法
もし外傷が起きてしまった場合、基本的処置としてRICE治療を行います。RICEとは、R=Rest(安静)、I=Ice、Icing(アイシング)、C=Compress(圧迫)、E=Elevation(挙上)という意味です。外傷が悪化、慢性化しないよう日常生活での指導を行い、固定(包帯、テーピング、そのほか固定材料を使用したもの)や物理療法の治療を施していくことで患者様の早期回復をサポートしていきます。
症状によってはレントゲンやCT、MRIを使用して詳細を確認しております。(レントゲン、CT、MRIは宇都宮セントラルクリニック様にご協力頂いております。)その他問題があった場合、ドクターの紹介もしております。
交通事故の痛み
加害者側の自賠責保険が適用になりますので、負担がありません。

交通事故の痛み
交通事故の痛みにも、いろいろとあります。ムチ打ちで痛みがある。筋肉の痛み、硬さが取れない。頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気、倦怠感がとれない。他院に通院しているが症状が改善しない。 等等…。

当院までご連絡ください。
当院までご連絡ください。 保険会社との連絡等事務的な部分を含めたサポート、問診(カウンセリング)を行い、患者様の症状に合わせて手技、物理療法を中心とした治療および日常生活動作の指導等を行います。
※お問い合わせの際は下記のことを確認、アドバイスさせていただきます。
1:相手の住所、氏名、連絡先、自賠責保険の加入先
2:警察への事故届け出
3:病院での診断状況

交通事故現場では…
1:人命を最優先
事故に遭遇した時は負傷者の保護を第一に考え、すぐに救急車(119)を呼びましょう。
2:現場の安全確保
警察が来るまでは基本的にはそのままにしておきましょう。追突の危険等がある時は、続発事故が起こらないように気をつけましょう。
3:警察への届出
どんな軽い事故でも、車の事故であれば警察に届けましょう。警察への通報は法律上の義務です。
4:相手の確認
警察が来るまでに相手の車のナンバー、車名、車の色などを確認しましょう。
その場では示談しないようにしましょう。


交通事故のご相談等は、こちらから弁護士さんをご紹介できます。

こども医療費助成制度適用
下野市にて4月よりこども医療費助成制度が開始されましたことに伴い、当院でも助成制度を利用して治療が受けられるようになりました。
こども医療費助成制度に関する詳しい内容は、下野市ホームページをご覧ください。
保険外集中治療(アキュスコープ)のご案内
少しでも多くの患者様を早期に痛みから解放させたい。
そんな気持ちから、保険外集中治療を始めました。
・何かと忙しく何度も通院できない方。
・痛みが激しく我慢できない方。
・お仕事の関係で早期回復をお考えの方。
・夜間痛で睡眠時間が少なく仕事に影響のある方。
・ストレスを感じている方。
・スポーツ外傷、障害でお困りの方。
保険外集中治療は現在お昼休みの13時〜14時の2名様のみの限定とさせていただきます。
治療に関してのご相談はお気軽にお声をお掛けください。
 
治療01
 
治療02
 
治療03
 
治療04
 
治療05
 
治療06
 
治療07
 
 
 
 
 
 
 
トップページ  ご案内・診察内容  設備・資格等  診察日・休診日/アクセス